茶道部

活動計画

活動計画はこちらをご覧ください。

令和2年度

活動報告

現在3年生3人、1年生1人の計4人で活動しています。2学期から講師の先生をお迎えし、本格的に稽古を再開しました。袱紗捌きや盆点前を復習し、薄茶点前が形になるよう目指している最中です。

令和元年度

初釜

令和2年2月3日 「初釜」を行いました。

お床には海のものと山のものを飾ります。

紅白かまぼこ、伊達巻、黒豆をいただき、新たな気持ちで新年のお稽古を始めました。

〇弥生野祭

令和元年9月14日、15日 弥生野祭にてお点前を披露しました。今年は、「令和」にちなんで、万葉集の世界を作ってみました。また、「立礼」という、テーブルと椅子を用いたスタイルに挑戦しました。

平成28年度

平成29年初釜

  
1月23日(月)、作法室にて新年の初釜をしました。


掛け軸には、茶道で最も格調高いといわれている牡丹の絵の扇子を飾りました。

       
2年生が点ててくれたお濃茶を、恒例のお懐石(かまぼこ、伊達巻、黒豆)と花びら餅と一緒に美味しくいただきました。

9月文化祭

p_20160918_093342
お茶会でお点前を披露しました。たくさんのお客様が来てくださいました。

平成27年度

○初釜
平成28年1月12日(火)、本校作法室にて講師の先生と初釜を行いました。

DSCN0981 DSCN0975
講師の先生と一緒に縁起物の花びら餅(写真右)をいただきました。

DSCN0972

掛け軸には「めでたく 華しく」 「華」の文字の代わりに「梅の花」の絵があてられています。また、竹の花器に、松の枝と椿の花を活け、めでたさを演出します。
DSCN0973 DSCN0974
「お床飾り」といって、「海のもの」と「山のもの」を飾ります。ここでは、昆布、煮干し、米、橙、干しブドウ、炭を飾りました(写真左)。
申年に因み、猿かに合戦より、「かに」の香炉(写真右)。