学校生活

学年ページ

・71期生(3学年)  ・72期生(2学年)  ・73期生(1学年)

school life

宿泊防災訓練(1学年)

4月20日(土)21日(日)1学年は宿泊防災訓練を行いました。災害時の大変さやその時自分にできることは何かを考えるとても良い機会になりました。
 生徒はみんな真剣に取り組み、一つ一つの体験活動から多くのことを学び取ることができました。
体験活動はAED、消火活動、煙体験、そして起震車による地震体験の4つでした。
 AEDに初めてさわった生徒も多く、感想を聞くと、「AEDからの指示がとても丁寧で、これならいざというとき慌てずに救護活動ができそうです。」と答えてくれました。また、消防署の方に心臓マッサージを教えていただき、思ったより体力が必要でみんな驚いていました。
 消火活動では、何より声を掛け合い、周囲の人に火事であることを伝えることが大切で、生徒は元気よく大きな声で「火事だぁ!!」と言いながら消火活動をしていました。
 煙体験は煙がある中での歩行の大変さを実感しました。4人グループになり、互いに手をつないで出口まで一生懸命歩いていました。
訓練中の全ての集会で5分前に集まることができており、生徒たちの時間に対する高い意識を見ることができました。
災害時は高校生のエネルギーをとても頼りにしていると消防署の方もおっしゃっていました。実働のエネルギーとあいさつなどの元気の良い声掛けが何より周囲の人を元気づけるのだといいます。「真面目で元気がよいですね」訓練をお手伝いしてくださった方から頂けた言葉です。
宿泊訓練にご協力くださったすべての方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
       

地域清掃(1学年)

4月15日(月)に1学年では地域清掃を行いました。1学年としては初めての校外活動でした。少し大きめの体育着に袖を通し、元気に大きな声であいさつをすることができていました。
 集まりの態度もよく、開始5分前にすべてのクラスが整列を完了していました。生徒たちは周囲を見て、行動し、クラス代表のHR委員が先陣をきり、クラスをまとめていました。
 まだまだ始めたばかりで、初めてのことだらけです。うまくできないのは当たり前です。多くの失敗をする中で、「次はこうしよう!」とか、「こうすればうまくいくね」など自分で気づいたり、相手に気づかせていくことを繰り返す中で成長していきます。

日光街道で清掃活動の様子。一生懸命ゴミ探しをしていました。

入学式

4月9日、278名が足立高校に入学しました。
前日も翌日も雨の狭間、73期生を祝福するかのような好天に恵まれました。